理想の自分になるお手伝い、という仕事

音楽講師(ボーカル/ボイトレ、作曲)

「教える」というのではない。「寄り添ってアドバイスする」というスタンスを大事に。

「アドバイザー」としてのスタンス

須藤タカツグが講師の仕事をしている、といっても、それは「教える」ということではなく、
「理想の自分になるお手伝いをする」というスタンスで講師をしています。
あくまで主人公は生徒さん自身であって、生徒さんが「こんな風になりたい」「こんな形を表現したい」という理想に少しでも近づけるアドバイザーになり、寄り添いながらトレーニングを伝えたりする、という形。

ボイストレーナー・ボーカル

■まずはどんな声や歌を出したいのか、ご自身が困っている点、などをしっかりリスニング。
※課題曲や難しい所、改善したい点を事前に確認します。
→決して生徒さんが考えていることを否定はせず、まずは理解します。

■課題や改善したい点に沿いながらトレーニングと、改善方法を提案しながらアドバイスしていく。少しずつレッスンを積み重ねていく形を取ります。
あくまでこちらが「引っ張る」のではなく、共に「歩んでいく」スタイルです。

例えばどんな事をする?

■腹式発声について、しっかりとお伝えします(必要に応じて)
→腹式発声と胸式発声の違いや特徴、腹式発声方式と腹式呼吸は微妙に違う動きをする、などを詳しく解説します。
(実は誤解してる方も多いため)
■声色を変えて、自身の理想の発声を見つけていく
→人間は色々な発声法を持っていおり、それを身に付ける事で説得力のある、他人に伝わりやすい声を表現することができます。それをアドバイスしながら、共に理想の発声を見つけていきます。
■響きのきれいな声を出せるように
→響きのよい声というのは、必然的に通る声、綺麗な声と他人から認識されやすいです。自身の身体を使って声の響き方をよくする方法をアドバイスします。

■作曲に対するコンプレックス、違和感をなくすために
→メロディを口ずさむだけで音楽は生まれます。それに合うハーモニーやアレンジを付けていく事が作曲の主な作業です。
違和感のない、ハーモニーをつくために、理論が手伝いをしてくれます。それをアドバイスしてくのが作曲レッスンです。

どのような悩みでも大丈夫?

■歌のレッスンじゃなく、発声やスピーチ、アナウンスに関するレッスンも可能?
→可能です。アナウンスやスピーチに関しても伝えるコツがあります。
■レッスンはチケット制?それとも月謝制?
→1回のレッスンに対して、毎回終了後にレッスン代を頂戴いたします。
(詳細はお問い合わせからご相談ください、お応えいたします)
■初期加入費用などは?
→基本的にありません。レッスン代のみでの案内になります。
■体験レッスンはできる?
→可能です。レンタルスタジオ代のみで体験レッスンをぜひお試しください。

PAGE TOP