ブログ 〜音楽人のおかず〜

東京ライブ遠征レポート。その1

冷蔵庫はほぼ空にした。(野菜だけ)

荷物はなるべく軽くした。(飛行機乗るため)

そして、大阪駅から三宮、つまり神戸へ。


あれ?東京いくんちゃうの??

・・・ということで、東京ライブ遠征のレポートです。

今回は東京にライブ遠征、ブッキングが1本。
のみ。

あとは、ノープランの遠征になってしまい。。。(^ ^;
色々とあの手・この手と尽くしたんだけど、なんともうまくスケジュールがいかず、結局ノリで行ってしまったという感じでした。
(行き帰りの交通と宿舎は予約してしまってたので)

この日は2018年9月6日(木)。
ということで、神戸に移動してきたのですが、、、今回東京へは飛行機で向かいます。


神戸空港から乗るために、ポートライナーに乗り換え。

2日前に関西は台風21号の影響で大きな被害が出ており、関空は水浸し・連絡橋も被害受けて、神戸空港まで混乱の影響でてるかな〜と思ったのですが、、、

まったくなし。

それを見越して搭乗2時間前に着いてしまったけど・・・?
まあいいや。
神戸空港はポートライナーの駅改札から段差もなく入れる、チェックインから保安検査もかなり空いてて、あっさり乗れる感じが個人的にはオススメ。


伊丹や関空ではこの保安検査の時間がかなり違うので、ストレスなく入れる形はポイント高いです。

無事に何事もなく飛行機に乗り、何事もなく東京・羽田空港に到着。


13年ぶりに飛行機のりましたが、変な高揚感が身を包みながら、あっという間に着陸。

さて、羽田空港。


・・・次の日の朝まで全くのノープラン。
30分ほど羽田空港で検討会議しました(1人で)。

では、とりあえずオープンマイクでライブできるところに行こう!
という事で、向かったのは杉並区・荻窪。
東京も10回以上行ってた割には、初めての中央沿線。
下町感たっぷりの街並み。オレ、好き。


祭りをしてるなぁと思って、覗いてみると、なんと神棚の前でジャズバンドの演奏してるv
おぉ、スゲーな〜と思って覗いてたら、「あ、どうぞ〜♪」とワインを振舞ってくれた。
いい街だ、荻窪(これだけで、笑)

ワインは2杯いただいて、フラフラの状態になったところで、オープンマイクに向かう。
「アルカフェ」さんにお邪魔しました。


アットホームな雰囲気、店主のママさんもフレンドリーな感じ。
2回まわりで2曲・1曲と演奏させてもらいました。

そこで知り合った方に「いいお店あるよ!紹介するよ!」と仰っていただき、向かうはお隣の駅・高円寺。


こちらのライブバー「楽や」さんを紹介してもらい、閉店の午前1時まで飲んでました。。。
楽やさんには大阪出身のスタッフさんもいたり、なかなかオモシロい空間でした。

そして、空腹対策に中華料理屋でチャーハンを食べ(これが塩辛かった・・・)、近くのネットカフェにて一夜を過ごす。。。


もうね、浮浪者のスケジュールですよ、ホントに。

そんなわけで、初日が最も濃い東京遠征になりました、笑

(純情商店街、味があるなぁ。。。)

続きはまた次回!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP