Official Blog 〜タカ・Too-Good!〜

作詩…作曲よりカンタン?

※こちらは『stand.fm』という音声配信サービスにて配信した内容をこちらにまとめて投稿しております。
なるべく短めに、簡潔に。詳しく知りたい方は、音声聴いてください(下にリンクの音声貼ります)

◆12月8日(火)

みなさんは、、、特に自身で曲作りをするミュージシャンですがv
作詩と作曲、どちらの方が得意ですか?

…この質問を、意図的にしてくる人がちょくちょく居ます(笑)

個人的に思っている、それぞれの得意なタイプの傾向として、

○作詩 → 根っからのボーカリストタイプ。「歌」を演奏の中心に考えて、第一優先はほとんどの場合ボーカル・歌である。また歌う事が好きな人。

○作曲 → ギターやピアノなど、楽器での演奏を軸として考えていて、歌も演奏の中の一部であるという認識。歌を目立たせる場面は作るけど、楽器隊も目立ちたい。

かなと考えてます。

・作詩で最も重要なこと⇨「何を伝えたいのか」を明確に提示すること。
特にサビの部分は、楽曲の中で中心となる部分なので、ここで一番言いたい事を表現する。

また、Aメロ・Bメロ等の他の部分はオマケ程度・と考えても良いくらい(極端には)。

・この考え方は、音楽の視聴習慣がレコード→CD→ダウンロード→ストリーミングと、より気軽に聴けるように変化していった影響がある(原因の1つ)

今後はこの流れがもっと、ずっと加速していくと思われる。。。

関連記事一覧

PAGE TOP