Official Blog 〜タカ・Too-Good!〜

音楽の前に、若い時は水泳を…(配信まとめ)

『stand.fm』という音声配信サービスにて配信を始めています。

せっかくなので、配信内容のまとめをこちらにも投稿しております。

※まとめは週間活動報告の配信を抜いた形でさせて頂きます(活動報告は記事でも詳細にするつもり)
※なるべく短めに、簡潔に。詳しく知りたい方は、音声聴いてください(下にリンクの音声貼ります)

◆9月24日(木)

この回は「ストーの過去・水泳していた」というテーマ。
18歳、高校3年まで水泳(競泳)をしていた。もちろん選手。
→実績としては、中学3年の時に全国大会に出場(約30人中27位ぐらいで予選敗退)
→200m自由形で出場。

個人のベストタイムは、中学の時が最高で、高校は完全に止まった。
→身体的ピークが早かった?またはもう水泳に飽きていた?(高校時)

他人の期待に応えたい、という感情が大きかったのかもしれない。
それは視力が激弱で、周りの人の顔が見えない、それでもってどんな反応をしているかが気になっっていた。
やはり期待に応えて良いと思ってもらえるように、優等生ぶっていたのかもしれない。

あまり良い青春とは正直言えない。。。苦く、苦しかった想いは深く心に残っている。
その後、音楽を志すことになるが、他人より遅れて音楽を始めたのは、何か与えられた役割・理由があるはずだと。
その答えをしっかりと見つけて、皆さんに還元したいと思う。

関連記事一覧

PAGE TOP