Official Blog 〜タカ・Too-Good!〜

腹式発声のコツ…!?

※こちらは『stand.fm』という音声配信サービスにて配信した内容をこちらにまとめて投稿しております。
なるべく短めに、簡潔に。詳しく知りたい方は、音声聴いてください(下にリンクの音声貼ります)

◆1月9日(土)

ストレス…溜まってませんか?
もうコロナ渦になって1年経ちますしね…。

□ストレス発散の方法は、皆さんも結構お持ちだと思います。
→運動…食事…趣味…?

→今回は、腹式発声でストレス発散する、というお話でしたv

□相手に自分の声を届ける、届けやすくする。
→遠くへ声を飛ばす、というイメージ。
→身体の調子が良くなるかもしれない…?

□胸式発声との一番の違いは、声帯を痛めにくいこと。
→声の出力は、お腹で出すことになる。声帯は声の高さを調整する調整弁の役割程度。あまり力も入れる必要もなく、胸式に比べて負担がかなり軽い。

□簡単な腹式発声の方法
①仰向けに寝る
→「ハッ、ハッ」とスタッカートで切れよく声を出してみる。
→この時に下腹部が出るように動いてたら、成功。

②直立の状態で、両手を真上に上げ、バンザイ。
これで「ハッ、ハッ」と声を出してみる。
→胸に空気を溜め込まず、下腹部に空気が向かっているような感覚。
→正直コレだけでできます。笑

□でも、個人差は存在しますので、まずはチャレンジ!

◆腹式発声で鍛えた声…オリジナル楽曲の配信中ですv

関連記事一覧

PAGE TOP