Official Blog 〜タカ・Too-Good!〜

那覇にまつわる音楽な夜。(沖縄旅レポ、その2)

はい。どーも、今日もお疲れさまです。
昨日まで北海道・釧路に行って来ました(!)
沖縄に、釧路にどんどんと旅をしている最近なので、SNS投稿などがごっちゃになってきてます(笑)
それは失礼しました。。。
ブログでは順に更新していきますので、よろしくお願いいたします☆

今回は沖縄旅シリーズ、2回目です。

沖縄到着は夕方16時過ぎ。もうホテルに直接チェックインしても問題ないので向かうことに。
こちらで向かうことにしました。

皆さん、ご存知ですかね?モノレール。
沖縄では「ゆいレール」の愛称です。
沖縄では鉄道が無いため、軌道を走る公共交通機関はゆいレールだけです。

(出発駅の那覇空港駅でもう一杯に・・・)

2両編成なので、結構人でいっぱいに。。。車内自体は普通のモノレール。
広告とか駅案内のジングルとかが、沖縄っぽさを演出してくれてます。
モノレールについては、ストーは「大阪モノレール」に乗り慣れているのであまり違和感なくv
空港の駅を出発して、5分ほど経つと外の景色が沖縄色に。

マンションの屋根も伝統的な瓦屋根になってます。→『沖縄赤瓦』といいます
そして、ホテルの最寄駅に到着。今回は「牧志」という駅で降りました。

この写真のアングルから180度振り返ると・・・、

これ。国際通りになります。
そこまで南国色という感じではなく、日本的な通りの感じと、それに沖縄色が少し入ったようなイメージ。
個人的にはそう感じました。

休日は18時ぐらいまで歩行者天国になってるみたいで、フツーに道路を歩いてる人が多かった。
規制が終わると、車も通りだします。

ホテルは国際通りの近くで予約済み。そして無事にチェックインを済ませ、夕食へ。
ホテルの人に教えてもらった居酒屋「とぅばらーま」へ。
(ホテルの方の推薦なので、観光客向けやな・・・と思いながらも行ってみたり、笑)

(店頭にデカい三線をかかげている。印象重視でいかにも。。。的な)

1Fは普通に食事ができるところ。2Fはライブが見れる席になっていて、チャージ料(この日は500円)で沖縄ミュージシャンのライブが観れるとのこと。
行ってみました☆

結構広いお店で、店内もキレイだし、いい感じ。

はい、出ました。オリオンビール。
それほど辛くなく、キリッとしたものが好きな人には物足りないかもしれない。
でも、沖縄はこれがいいかとvほんのりした辛さとスッキリした味わい。
フードも結構充実。そして全般美味しい。
脂っこいものが多かったのですが、味はいい。案外よかったかもしれません。

そして、、、
ライブが始まりました。19時から大体30分演奏、30分休憩を挟んで3ステージ演奏されるようです。
その1ステージ目。

んで、感想を申し上げましょう。遠慮したらアカンと思うので、はっきりと。

楽曲の演奏自体はよかった。やっぱり「沖縄グルーブ」のミュージシャンやな〜♪と思って、その感覚が心地良かったわけです。
ただ。。。

セットリスト(演奏曲順)が悪すぎる。。。
最初にこのアーティストさんのオリジナル楽曲を演奏したんですね。
しかもその曲がだいぶポップな曲で。
う〜〜ん・・・。それは違う気がする。
個人的な考えやけど、この場では最初に沖縄民謡リズムの、少し踊り出せるような軽快な曲が欲しかったんやけどなぁ・・・。
あまり詳しくはないですが、沖縄民謡でも踊れるような軽快な曲がいくつもあります。そんな曲を最初に持って来てもらうと、雰囲気がガラッと変わったのになぁ・・・と残念な思いがしました。

(すいません、お名前は失念してしまったのですが、頑張っていただければv)

こんな場所で、時間で、状況で。その判断に疑問を持って、「自分がやりたい演出」と「お客さんが求めている事」のバランスを常に考えながら。
とっても難しい事だとは思いますが、頑張ってほしいものです。

1ステージ目を観た段階でお店を出て、ホテルに戻りました。

あれ・・・?1日目を今回で書き終えようと思ったけど、案外長くなってしまって・・・。
1日目はあともうちょっと話題があります。そこから次回へ。
(ホンマに、何回続くんやろうな、沖縄旅シリーズ・・・(^ ^;))

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP