Official Blog 〜タカ・Too-Good!〜

試行錯誤を経て…の演奏スタイル

※こちらは『stand.fm』という音声配信サービスにて配信した内容をこちらにまとめて投稿しております。
なるべく短めに、簡潔に。詳しく知りたい方は、音声聴いてください(下にリンクの音声貼ります)

◆11月10日(火)

活動を始めて15年以上。
長い間に音楽活動をし続けていると、色々な演奏スタイルでライブをしてきた経歴があります。
今回はその試行錯誤の歴史を少しお話しようかと。。。

◆基本となっている演奏スタイルは、ギターの弾き語り、というシンプルスタイル。
→この形でずっとやってきています。

◆たまにフルバンドやキーボードやパーカッションなど、一部分でのサポートを依頼し、ライブをした事も何度かあります。
☆理想としている演奏スタイルは、フルバンド(ドラム・ベース・ギター・キーボード・ボーカル)でのサウンドでライブすること。

◆迫力あるサウンドを目指して、弾き語りなのにベースアンプ(ベース用スピーカー)を使ったり…!

◆足にマラカス着けてみたり。

◆全身緑色の衣装を着て、顔も緑に塗ったくって、歌ってみたり。

◆ステージ上で演奏しながら、隣にコーヒーのドリップをしながらライブを進行、観客に無料で振る舞う。。。など。

意味不明です(笑)
なんとか注目を浴びようと思って、色々と試行錯誤を重ねた感じ。。。

そして、現在のフルバンド音源のオケを流しながら、ギターを弾いて歌う。
というスタイルにたどり着いている。

関連記事一覧

PAGE TOP