Official Blog 〜タカ・Too-Good!〜

衝動に駆られる事、あるよね・・・。(北海道・釧路旅レポ、その1)

明けましておめでとう・・・ですかね(^ ^)
2020年も始まりましたが、気負うことなく自分なりのスタンスで精進しようと思いますv

ということで、ブログに関しては活動報告やレポート、考察などを主に書いていっております。
ここは変わらず。

さて、今回からまた旅レポートのシリーズになります。
何回で書き切ることができるのやら。。。v

まずは、12月5日(木)。

朝ラッシュの時間帯に自宅から出発。ここは大阪・Osaka Metro動物園前駅から南海電鉄新今宮駅に乗り換える途中で一枚。
大阪では珍しい路面電車、阪堺電車の線路です。いや、こんな景色もあるねんで、という思いが・・・笑

ここから南海電鉄に乗り込み、向かった先は、

ここ。関西空港です。(って、写真ではわかりにくい)
鉄道駅の改札を降りたら、この目印が。ほとんどT1(ターミナル1)を使ってきたんですが、今回は右側のT2(ターミナル2)へ。
連絡バスがあるので、それに乗ること約5分。

(ちょっとパノラマ撮影してみましたv)

ターミナル2に到着。国内線と国際線は少し離れた建物になってます。

まあ、言われてた通りの簡素な建物・・・。って、言ったら申し訳ないですね。

日本初のLCC専用ターミナルで、2012年からかな?就航したPeachの拠点になっている所です。
簡素でありながらも、ここから沢山の人が便利に、安く飛行機を使うようになれた功績はデカい。

(ターミナル2に降りると、遠くに管制塔が見えます。あちらがターミナル1)

移動手段が増えるのは、経済的にもいいわけだし、ありがたいことです。

ということで、チケットを発券しました。(予約自体は以前にネットで購入済み)

行き先は、、、北海道・釧路。
縁もゆかりもない北海道の都市なのです・・・笑
ずっと前に「旅しようかな〜・・・」と考えながらネットをのぞいていたら・・・。
やってたじゃないですか、Peachのセール☆

そこで目に飛び込んだ釧路行きの航空チケットの値段。。。めっちゃ安かったv
ので、思わずポチッと。

・・・そんな感じでこの日に至ります(^ ^;

北海道自体は5回ほど行ってますが、家族でツアー旅行・修学旅行・スノボ旅行・ドライブ旅行など、結構ベタな所に行く事が多かったので、釧路は行ったことがなく。
釧路湿原を生で見たい!という願望もあったため、それで決行したのです。

さて、保安検査を無事に終えて、搭乗前の待合所。

充電できるスポットが色々あるんですね。沖縄旅の時にも多くの電源スポット(ベンチの間にコンセントなど)もあったりするので、随分とこの数年で様変わりしたなぁと感じます。

さて、いよいよ搭乗。ながーーーい廊下を歩きまして(ターミナル2は歩いて飛行機まで行きますので)、

(後ろの雲の重なりと合わせて、かなり立体的に見えるのが好きv)

飛行機がドンと。

ピンクですね。うん、目立っていいデザインです(^ ^)

無事に乗りまして、たまたま窓側の席も確保でき、いざ出発です。

うん、相変わらず雲の上はええ天気v

途中で富士山を横に見ながら飛んでいきます。

約2時間で、久々に肉眼で見えました。北海道の大地。釧路は太平洋に面した街なので、大地が見えたらもう到着です。

釧路の都心部から空港までは10kmほど離れているので、都心部を横目に見ながら着陸態勢に。
そして、無事に到着。

飛行機を降りるときは、釧路はちゃんとゲートを通るんやな・・・v

さて、16年振りの北海道はどんなもんなんでしょう・・・!

次回に続く!(またシリーズ化、笑)

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP