Official Blog 〜タカ・Too-Good!〜

輝くアラフォーv(名古屋遠征レポ、その4)

本日も皆さんお疲れさまです☆
個人的には肩と首が凝っている毎日ですが・・・、ブログは変わらず更新してまいります。

名古屋遠征レポートなんですが、ここまでの散策で関西とはちょっと違うな〜と思う部分をサラッとv

○横断歩道では、歩行者が渡ろうとしていると車がほぼ止まってくれる。笑
 →関西、特に大阪ではほとんど止まらん。。。(交通違反ですけど。。。)

○鉄道の駅のトイレは、結構改札の外側にあって、道行く鉄道利用しない人も使える。
 →大阪はかなり構内でのトイレが多い。どうしても我慢できない時は、改札で駅員さんに言って入らせてもらう事もたまにある。笑

○歩いてるとふと有名人と遭遇。
 →梅沢富美男さんでした。伏見通り沿いの御園座の前で遭遇。公演の間のロケしてはったかもです。

【前回までの記事はこちらに】
その1 → http://www.sutotaka.com/2020/02/22/blog-40/
その2 → http://www.sutotaka.com/2020/02/27/blog-41/
その3 → http://www.sutotaka.com/2020/03/07/blog-42/

さて、こんな感じで名古屋の街をウロウロして、夜の街へ出ている現在。
まずは「名古屋めし」にありつくために名古屋おでんのお店に行くことに。

名古屋のおでんは、だしが味噌を入れており、大阪で言う「どて焼き」みたいなドロッとするだしでおでんネタを煮込むスタイルとのこと。
コレは、頂かないといけないヤツですな・・・と思ったんやけど。

御目当ての店が、めちゃめちゃ並んでて、、、時間が無かったので泣く泣く断念。。。
次の名古屋遠征の時には、こっそり行こうと思っています。笑

ということで、ちょっと音楽の営業活動でもしたいかと。
といっても、飲みがてら名古屋の音楽シーンのリサーチみたいなもんですが。。。

寄らせてもらったお店はこちら。

わかりにくっ!(^ ^;
『Live Bar SakaeBase』さんです。

ライブバーですが、オープンマイク(飛び入り)で演奏ができる所とのことで、どんな感じなのかな〜と思って行ってみたわけです。

もちろん、ブッキングでの音楽イベントも行われている事もあり、行った当日の前半(〜21時まで)はブッキングイベント。

なんと、アラフォーアイドルグループの定期ライブでした☆

なかなかアラフォーぐらいになったら、家族の事もあるし、親の事もあるし、付き合いもあるし。。。自分が表立って活動するチャンスは少ないわけで。

音楽的なクオリティは置いといて・・・、そんな輝く機会を作っているのは素晴らしいと思います。
飛び込みで僕は行ったのですが、、、歓迎頂いてありがたかったです(^ ^)

そして、ライブが終わってからオープンマイクがスタート。
お店のマスターがピアノを弾ける方で、歌だけ歌いたい方も生演奏でのカラオケを体験できます☆

(順番がありますが、どんな人でも希望者は歌える)

僕も、、、2曲演奏させてもらいましたよ!(もちろん、ギターで単独で弾き語ったんやけど。)

人前で歌う事もよし、飲むだけで音楽を楽しむのもよし。
どんな人でも受け入れてくれる形がありがたいですね。

大阪でオープンマイクしている所なら、演奏したいミュージシャンしか集まって来ない事が多く。。。どうも身内ノリに近い感じになってしまう。
これは、お店のスタッフが何でも演奏できる体制を作っておけば変わってくるんでしょうね。

大阪、ファイトだ。w

アイドルグループの皆さんやお客さんとも仲良くなって、あまり遅くなり過ぎない程度にずらかって。。。v

すっかり腹が減ったので、ラーメンを。
『尾張ラーメン 第一旭』というお店。

ストイックに長いカウンター席。
不躾な、笑顔もないスタッフの皆さん。(悪い意味では全然ない)
ラーメンの味はストイックに美味い。

・・・これが、名古屋のスタンダードっすv

長い散策の1日はそろそろ尾張(終わり)。
ホテルに戻って寝ましたとさ。。。

次回に続くw

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP